『ジャイアント・ジャム・サンド』ジョン・ヴァーノン・ロード

  • 2013.09.02 Monday
  • 22:02
我が家の朝食は、トーストにバター&ジャムが定番なのです。むぐむぐ食べていて思い出したのが、こちらの絵本。気になるタイトルだと思いませんか?



牧歌的な風景とジャム・サンド。一体どんな関係があるんでしょう。しかも普通のサンドでなく、ジャイアントですよ。

表紙の右下を見ると一匹のハチ。暑い夏にこの村にやってきたハチは、実は400万匹もの大群。村中どこにいても刺されまくるので、みんなは大弱りです。

ホールに集まり、みんなで知恵を出し合ったところ・・・パンやのおじさんが面白いアイデアを出しました。ジャムをたっぷり塗ったパンをわなにして、一網打尽にしよう!

満場一致で決まった後は、村中総出でパン作り。面白いのは、ジャイアント・サンドのためのテーブルクロスまでこしらえていること。

・・・わなにするなら、ジャムだけでもいいんじゃない?と思いますよね。でも、サンドにするには、ちゃんと意味があるんです。

特大のパンが焼き上がったら、サンド用にスライスして、1枚はテーブルクロスの上にセッティング。バターを塗ってジャムを伸ばしたら、やってきましたハチの大群。

ジャムに絡めとられて動けなくなったハチたちの上に、今度は待機していたヘリコプターたちが近づきます。準備していたもう1枚のパンを空から落とし、ジャイアント・ジャム・ハチ・サンドの完成というわけです。

一件落着のあと、気になるのはサンドの行方ですよね。さすがに、村のみんなで分けて食べました、というオチではないですが、なるほどという結末になっています。

そして、サンドにこだわったもう一つの理由。実は、作者はパンやの息子だからなんですね。著者紹介を見て納得です。

単純明快なお話ですが、なかなか楽しいので、おすすめですよ。

*『ジャイアント・ジャム・サンド』
ジョン・ヴァーノン・ロード(作) 安西 徹雄(訳)
アリス館(1976年刊行)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

お店はこちら

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM