『ねこ ねこ こねこ』ブルノー・ホルスト・ブル/ヤーヌシ・グラビアンスキー

  • 2014.10.26 Sunday
  • 17:50

ここ2ヶ月は、公私ともに忙しく・・・ブログがこんなにもおろそかになってしまいました。すみません。紹介したい絵本は山ほどあるのに・・・

気を取り直して・・・今日の絵本は、ネコ好きの方なら、是非!手にとってもらいたい絵本です。(犬好きの方は、ごめんなさい・・・)
 

 


ネコの絵本と一口に言っても、たくさん種類がありますよね。どちらかと言うと、可愛らしさが全面に出たものが多いと思うのですが、この作品は「可愛らしいさ」というより、野性的な「猫らしさ」が描かれています。

表紙を見てみると・・・ネコが興味津々に見ている時って、こんな表情してますよね。ページをめくってみたら、リアルなネコの表情に圧倒されてしまいました。

なんでこんなに生き生きしているんだろうと思って、よく見ていくと、なるほど。迷いのない筆使いがそうさせているようです。しゅっと引いた線はまさに、ぴんと立ったネコのしっぽそのもの。ひげの具合もいい感じです。

添えられている文章は、お話というよりは詩のような雰囲気。読み物としての絵本ではないので、言葉と一緒に、画集として楽しむのが良いのではないでしょうか。

各国版の入手が難しいなか、日本では翻訳出版されたものが、まだ出版されているのはうれしいですね。

*『ねこ ねこ こねこ』
ブルノー・ホルスト・ブル(作) ヤーヌシ・グラビアンスキー(絵)
まえかわ やすお(訳)
偕成社(1969年刊行)

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

お店はこちら

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM