世界の絵本展 ボローニャ・ブックフェア in いたばし

  • 2016.08.07 Sunday
  • 22:38

まもなくお盆ですね。連休で帰省される方や祝日関係なくお仕事の方など、それぞれだとは思いますが、もしお時間ありましたら、こんな展覧会はいかがでしょうか。

 

 

 

 

遠方にお住まいの方は、難しいかもしれませんが、東京都板橋区主催の絵本展が、東武東上線成増駅からすぐの場所で、8月14日(日)まで開催されています。しかも入場無料です。(ご案内が遅くなってしまい申し訳ないです。)

 

同時期に、近隣の板橋美術館では、ボローニャ絵本原画展(こちらは原画の展示が中心です。)が開催されています。ご存知の方も多いかもしれませんね。美術館の方は7月から8月にかけてと会期も長いようですが、絵本展は1週間ほどと少し短いのです。でも、実際に様々な絵本が手にとって読めるのはとても魅力的。読み聞かせや本の販売もあるので、こちらもぜひ!

 

ご存知ない方のために・・・板橋区はイタリアのボローニャの町と姉妹都市なんですよね。そして、毎年ボローニャで開催されるブックフェアで入賞した原画や絵本が、板橋区にやってくるというわけです。イタリアに行かなくとも、その年の注目の原画や絵本が楽しめるとは、なんとも贅沢。

 

ボローニャ関連の絵本はもちろん、絵本展では企画展として、毎年様々な展示があります。今年は、偕成社さんの「世界のともだち」を軸にした展示とのことで、私も楽しみにしています。このシリーズ、大好きです。

 

詳しい内容は、板橋区の下記のページにてご確認ください。

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/077/077731.html

コメント
コメントする