『タンタンの冒険旅行 かけた耳』エルジェ

  • 2012.07.27 Friday
  • 16:57
ルネ・マグリットの絵が好きで、ベルギーまで行ったことがありました。もう10年も前の話です。本人が住んでいた家も小さな美術館になっていて、迷いながらもたどり着いたのは、懐かしい思い出です。
ベルギーといえば、マグリットのほかに有名なのは「タンタン」。
自己満足なコレクション、今回の絵本はこちらです。



ベルギーの古本屋さんで購入。シリーズ24作のうちの一つで、日本語版では『かけた耳』というタイトルです。民族博物館から盗まれた、耳の欠けた木彫り像をめぐる冒険は、ヨーロッパ風インディ・ジョーンズという感じでしょうか。

余談ですが、うちの近所には「ゆきちゃん」と呼ばれている、スノーウィーそっくりの犬がいます。
原作では、ミルゥ という名前ですが、スノーウィーも悪くないですよね。

*『タンタンの冒険旅行』シリーズ(全24作)福音館書店より刊行
*『L'Oreille cassée 』HERGE
コメント
コメントする